ねずこん 「ねずみ大根焼酎」の原料は、ねずみ大根、米麹、米、焼酎酵母、水で、他の物は使用していません。添加物等も用いておりません。分類は昔から伝わる伝統製造方法によってつくられている本格焼酎(単式蒸留、乙類)です。

お酒は未成年の方には販売できません

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。

ねずみ大根焼酎のおいしい飲み方

日本酒、焼酎、ウイスキー、ビール、ワイン、…。お酒は嗜好品ですから好みはそれぞれです。飲み方もストレート、ロック、水割り、お湯割り、冷、燗、…。これも人それぞれです。ビールをお燗して飲む人だっています(さすがこの水割りは無いか?)。他のものとのブレンドもお好みで。自分がよければそれでいい、まったく勝手な世界です。

では、ねずみ大根焼酎のおいしい飲み方の薀蓄(うんちく)を。

ねずみ大根という珍しい原料を使っていますので、ぜひ一度生のままでその特徴を確かめていただきたいです。それにはロックがお薦め。グラスにしっかり凍った大き目の氷を入れ、40度「大辛ねずみ」または25度「ねずみ大根」を氷が浮かない程度に注ぎます。生産者一呼吸置いてからゆっくりグラスを傾けてください。さっぱりとした香りが口の中に広がります。ほのかな辛み大根の味わいです。そしてその後に来るコクも感じてください。

ロックが一番本来の味が分かります。利き酒が終わりましたらそのまま続けていただくも良し、これがいいという飲み方に移るのも良しです。後は楽しくごゆっくりとどうぞ。

オン・ザ・ロックの勝手な講釈

オン・ザ・ロックグラスに氷をタップリ入れ、7、8分目まで焼酎を注ぎます。10秒ほど待って軽くかき混ぜます。氷は大きめのロックアイスが良いのですが、無ければ冷凍庫の自家製で行きましょう。グラスを持って軽く揺すると、氷がグラスに当る水琴の音。これを聞くのが至福の瞬間。硬いロックアイスの方が良い音がします。後はゆっくり冷たいのど越しを味わいましょう。

オン・ザ・ロックは大きな氷を一つ入れて作るもの。二つ以上入れるとオン・ザ・ロックス。本当かな~? いや、二杯以上飲むとオン・ザ・ロックス?? 分かりません。

Shochu on the rocks。


ページのトップへ